Coincheck(暗号資産) 口座を開設しよう

コインチェックの口座開設をして仮想通貨購入の準備をしよう|初心者の僕でも簡単でした

こんにちは、このブログを見てくれているという事は、仮想通貨を購入したいけど、「どこで購入したらいいか分からない」「難しそう」「仮想通貨自体が怪しいし・・」という不安を抱えているのではないでしょうか?

僕も始めは不安で、初めてコインチェックに入金した時は、銀行ATMの前でフリーズしていたのを覚えています。初めての事にチャレンジする時っていつも不安ですよね。

コインチェックの口座開設は簡単ですので、さらっと見てください。

コインチェックの口座開設をしよう|簡単3ステップ

コインチェックのサイトへアクセスしてアプリをダウンロードする

\公式ホームページはこちらから/

まず初めに上記のホームページでアプリをダウンロードしましょう。

このアプリが非常に使いやすくて人気があります。仮想通貨というだけで不慣れな人にとってはややこしいと感じてしまうのに、アプリの操作が分かりにくいとストレスにしかなりません。画面も見やすくかなり使いやすいですよ。

アカウント登録をしよう

引用:Coincheck公式ホームページより

会員登録は以下の流れに沿って行います。

①画面下のタブの会員登録をタッチ
②メールアドレスを入力(お知らせが届くのでよく見るアドレスにする)
③パスワードを入力する
④メールが届くので確認する
⑤基本情報を入力する(居住国や年齢など)⇒同意する
⑥電話番号を入力し、SMSで届いた6桁の認証コードを入力する⇒認証完了
⑦基本情報を入力する(氏名・生年月日・性別・住所・職業)

上記の内容を入力できれば特に問題ありません。

本人確認書類を提出しよう

最後のSTEPは本人確認書類の提出です。

最近はこのシステムが普及しているので慣れている人も多いかと思います。完全にペーパーレスになってきていますよね。書類と本人の写真撮影だけなので、隙間時間にできますね。

①書類の確認

本人確認書類は以下から選択することができます。

ポイント

運転免許証

パスポート

運転経歴証明書

住民基本台帳

個人番号カード

②書類を撮影して写真を提出する

チェックリスト

  • 書類の表面と裏面の撮影
  • あなたの顔+本人確認書類表面の撮影
  • あなたの顔+本人確認書類の厚みの撮影

注意ポイント

撮影をするときは、照明の反射で文字が消えていないか、ぼやけていないかを確認しましょう。エラーになる可能性があります。本人写真ではマスクやサングラスを外して撮影する必要があります。

最後に

以上がコインチェックでの口座開設に必要な3ステップでした。

最近は銀行口座やクレジットカードの申し込みでもほとんど同じような登録方法になっていますし、コインチェックだからといって特殊なものはありません。お疲れ様でした。

※暗号資産は価格変動により損失が生じる場合や、価値が失われる可能性があります。取引に関しては自己責任で十分気を付けましょう。

-Coincheck(暗号資産), 口座を開設しよう
-, ,