Coincheck(暗号資産) コインチェックつみたて

お小遣いでビットコインを毎月1万円積み立てよう!|Coincheck編

仮想通貨投資をしたいけど、正直まとまったお金がないという人は多いと思います。ちなみに僕がそうです。。

まとまったお金をすでに持っていて一度に大金を投資できる人は簡単に仮想通貨に投資することができますよね。

しかし、大半の人がそうではないと思います。だからと言って方法が無いわけではありません。

今回は、そういった人のために無理なく手間なく、毎月積み立てる方法をご紹介します。

ビットコインを毎月1万円~積み立てよう

僕はお小遣いが毎月2万円(昼食代は別途)のサラリーマンです。そんな僕が仮想通貨に投資しようと思っても、まとまったお金を作れるわけがありませんよね。今回は、「何とか月に一万円を積み立てる」を目標にCoincheckつみたてを試してみたので報告しますね。

コインチェックつみたてとは

Coincheckつみたてには、毎月一定額を(一万円から)を積み立てる方法と、毎日(300円程~)積み立てるという方法があります。

最低一万円からとなりますが、毎月1万円を積み立てることができれば、単純に一年間で24万円を投資することができます。実はこれだけでもサラリーマンにとってはすごく価値があると思っています。だって、お小遣いを貯金できてる人ってどのくらいいますかね?手元にあればそのほとんどを使い切ってしまっていると思うんです。それであれば投資しません?ということです。

Coincheckつみたてを試してみた

といっても、毎日つみたての仕組みがいまいち理解できなかったので、実際に試してみました。今回は毎日約300円分のビットコインを購入して積み立てるというものです。

Coincheckつみたて(毎日つみたて)を始める方法は、まずは引き落とし口座にお金を入れます。Coincheck指定の買い付け日がくるとその日から約300円のビットコインを毎日勝手に購入してくれます。

実際に試してみたところ、本当に毎日ビットコインが積み上がっています。口座に入金しておくだけなので楽チンですよね。

Coincheckつみたてのメリット

ポイント

引き落としから買い付けまで自動で行ってくれる。

少額(一日約300円~)での投資が可能なのでリスクを分散できる

この「少額からの投資が可能なのでリスクを分散できる」というところに関しては、賛否あるかと思いますが、初心者がいきなり何十万円を仮想通貨に投資するのはリスクがあります。また、リスク以外に心の余裕を持てません。仮想通貨には未来があると思っているので、今からコツコツと積み上げていずれくる将来に備えるという考えで投資してみてはいかがでしょうか。

仮想通貨は上がるときもあれば下がるときもありますが、いちいち反応していては付かれてしまいます。毎日積み立てる事でのそのリスクも分散をする事が可能なわけです。

Coincheckつみたてのデメリット

注意ポイント

元本割れになる可能性もある

長期的にみないと大きな利益には繋がらない

先ほどお伝えしたように、仮想通貨は上がるときもあれば下がるときもあります。投資した1万円が9,000円になってしまう事もあります。しかし大金を一度に突っ込んでしまうよりはリスクを回避できますよね。何より、無理なく続けられます。

お小遣いでの積立てが厳しい場合

僕はお小遣いとは別に、Sleefiという寝ている間に稼ぐというゲームをやっています。

眠って稼げるなんて怪しいですよね?そうなんです。仮想通貨が絡んでいるだけで大体の人は怪しいと思っちゃうんです。しかし、一旦足を踏み入れるとものすごく視野が広がりますよ。

Sleep to Earnというやつです。こちらでは仮想通貨のAVAX(アバランチ)を稼ぐことができます。もちろん、そのアバランチを積み上げていくのもひとつのですが、僕はその獲得したアバランチをビットコインに変えたりもしています。毎月日本円で約10,000円分をビットコインをに投資できているということになります。

色々と注意点があり、仮想通貨の場合は20万円以上の利益が出ると確定申告が必要などありますので、利益を出しすぎない(アバランチを売り過ぎない)などな対策も必要です。始めてみたいなと思う人は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

まとめ

Coincheckつみたてはメリットがある一方で、そのメリット自体がデメリットににもなります。

仮想通貨自体が将来どのようになるかははっきりとわかりませんが、それこそが投資だとすると、今からコツコツ積み立てて、10年後20年後に投資するというのは夢がある話だと僕は感じています。実際に仮想通貨の世界は広がっていますよね。

お小遣いを毎月飲み代やタバコにつかっているのであれば、その半分を投資に回してみても良いのではないでしょうか?

\コインチェックへの登録は以下の記事を参考にしてみてください/

コインチェック積み立て、まずは口座開設から!

-Coincheck(暗号資産), コインチェックつみたて
-, ,