アフィリエイトとは

2024年アフィリエイトは怪しい?|どんな種類があるの?

副業の手段としてアフィリエイトを活用している人は多いですよね。

しかし逆に、アフィリエイトを「怪しい」と感じている人も多いそうなんです。

俺もはじめは「大丈夫かこれ?」って思ってたぜ

何とな~く耳にした事があるけど実際調べた事もないし、まさか自分がアフィリエイトを使ってビジネスをしようなんて日が来るとは・・・。という人の為に、今回はアフィリエイトを深堀します。

アフィリエイトとは|どんな仕組みでどんな種類があるの?

アフィリエイトとは、インターネット上で商品やサービスを紹介し、その商品やサービスが売れた際に報酬を受け取る仕組みのことを言います。

簡単にいうと商品を売るから、売れたら紹介料頂戴!って感じかな。

この時点で怪しさなんて全くなくて、ちゃんとした商売です。

アフィリエイト・マーケティングについて

アフィリエイトは、インターネットの商品やサービスを販売し、その販売に成功した場合に報酬を受け取るビジネスモデルの中の一つです。 もちろん、販売だけではなく資料請求などで報酬を受け取れる広告もあります。

そのようなものをアフィリエイト・マーケティングともいいます。 アフィリエイト・マーケティングには下記のような人達がかかわっています。

・広告主:商品やサービスを提供する企業や個人。
・アフィリエイト・パートナー:顧客を提供するウェブサイトやオンラインストアに誘導する役割を果たします。まさにブロガーなど。
・顧客:実際に物を購入してくれる人達です。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの基本的な仕組みは次のようになります。

  1. アフィリエイト・パートナー(ブロガー)は、A8ネットやもしもアフィリエイトのようなプロバイダーから提供された専用のトラッキングリンクを利用して、自分のブログなどから広告主の商品やサービスを紹介します。
  2. そのブログを見ていた顧客がアフィリエイト・パートナーの紹介リンクをクリックし、広告主のウェブサイトにアクセスします。
  3. 顧客が広告主の商品やサービスを購入すると、ブロガーは報酬を受け取ります。報酬は売上の一部(5%とか10%とか)や固定額(5,000円とか)として支払われます。

アフィリエイトは、広告主にとっては自分たちだけでは到底難しいような「商品を広め顧客を獲得する」ことを代わりにブロガーなどのパートナーが行ってくれるし、アフィリエイト・パートナーのブロガーなどにとって、は報酬を得ることができる機会となります。アフィリエイトはプロバイダーとブロガーの両方に利益があるので、ネットビジネスの中で広く利用されるようになったんです。

代表的なアフィリエイトにはどんな種類があるの?

アフィリエイトには、いろんな種類があります。メインとなるアフィリエイトの種類を紹介します。

ブログ:リンク型アフィリエイト

こちらは、ブロガーなどが、商品やサービスに対するリンクをブログ内に貼り、そのリンクを経由して顧客が商品を購入した際に報酬を得る方式です。商品の詳細や使い勝手を知りたい人がGoogleなどで検索し、ブログなどの評価を見る事で商品を購入する場合が多い。

YouTube:コンテンツ型アフィリエイト

このアフィリエイトは、アフィリエイト・パートナーが自身のコンテンツ内で提供する商品やサービスについての情報を提供し、コンテンツ顧客を誘導する方法です。 実際に動画で使用している所が見れるので信頼性がある。

インスタやTwitter:ソーシャルメディア型アフィリエイト

アフィリエイト・パートナーが商品やサービスを紹介し、そのメディア(インスタなど)のフォロワーがそれを購入すると報酬を得る事ができる。インフルエンサーと呼ばれる人の拡散力がすさまじい。

メルマガ:メール型アフィリエイト

昔からあるメールを使った方法です。リンクを含む電子メールを購読者に送信して、購読者がそのリンクから商品を購入した場合に報酬を受け取る方法。最近は迷惑メールなども流行っているので、どこまで効率よく稼げるか分からないのですが、メルマガの購読者などが相手の場合は効果的です。

まとめ

今回の記事でアフィリエイトがいかに現代のビジネスに浸透しているかが分かってもらえたかと思います。

アフィリエイトは怪しいものではありません。

実際にアフィリエイトは稼げるのか?という記事を書いてみました。checkしてみてください!

こちらもcheck!

-アフィリエイトとは
-,