ブログ

大人になっても得意なことがない人はとりあえずブログを書いてみよう|自分探しの旅

こんにちは、得意なことがないアラフォー男子です。

自分で言うのもあれなんですが、まぁまぁ器用なんで何やってもある程度できるんですけど、これといったものがないんです。(ただの器用貧乏でした)そんな僕もブログを続けてもうすぐ4年目に突入します。

得意なことがないと言う人にブログはおすすめです。その理由を紹介します。

大人になっても好きなことがない人はブログを書こう

好きなことが無い人の特徴

代表的な要因をいかに書きますが、人それぞれなのでこれは悪い事ではないです。

周りに興味が無い

まず他人に興味が無いことが要因です。人と会話していても興味を持つことがなかったり、テレビを見ていても特に芸能ニュースがどうでもよかったりしちゃいます。僕はこれに当てはまります。。

無気力感

何をやっても楽しいとか面白いとか感じられない。これは単純あなたが悪いわけじゃなく仕事の内容や生活環境によるものだと思います。しかし、無気力を続けても楽しい生活は来てくれないので自分から動いてみましょう。

例えば、「あと月に5万円あればすきなものが変えてちょっと幸せになれる」とか、「時間さえできれば趣味やりたな~」とか、何かあるはずです。

趣味が無い

そもそも楽しめる趣味が無いというもの。僕は趣味はいろいろありますが、「心から楽しい」と思えるものは実はないんです。だからブログをやっています。ブログは楽しいから始めるのではなくて、始めることで楽しくなります。ブログが趣味になります。

目標が無い

平日仕事をしてある程度のお金を稼いでいると、休日は何もしたくないと思うことはよくあります。

満たされてしまっている状態では新しい事をやろうと思いません。ただ、たちどまって考えてみると定年後に不安があったり、周りは投資などを始めているのに自分は何もできていない・・・と思うと将来が心配になりますよね。将来の為に今何を始めるんべきかを考えるとおのずと目標が見えてくると思います。

僕がブログを始めたきっかけ

ブログを始めたきっかけは副業を始めたかったからです。インセンティブの無い会社なんで、サラリーマンやってても収入は伸びないし、なんせ小遣いが2万円というありさま。少しでも自分が自由に使えるお金を作りたいな~という考えでブログを初めて1つめのブログで月に10万稼げるようになりましたが、ブログのお金以外の面白さを知っちゃいました。

ブログの面白さとメリット

ブログの面白さは人それぞれですが、代表的なものを紹介します。

ポイント

ネット上に自分のお店を作れる

アクセスを稼ぐための戦略を考えるのが楽しい

文章力が身に付く

ネット上に自分のお店を持てる

自分のお店を持つことができる副業って少ないと思うんです。ココナラとかメルカリとかはショッピングセンターの中で間借りして店を開いているイメージてすが、WordPressを使えばオンリーワンのお店を持つことができます。装飾を考えるのも面白い。

普通にお店を開こうと思ってもお金の問題や色々な問題でリアルには難しいのですが、ブログであれば一万円/年ちょっとインターネット上でお店を開く事ができます。

ブログを始めてみようかと思う人は下記を参考にしてみてください。

アクセスを稼ぐための戦略を立てるのが面白い

まずはお客さんにお店にきてもらわないといけないわけですが、SNSを活用したり、SEO対策をしたり、キーワードを選定したり、書籍を読んでインプットしたりという前向きな作業が多いです。その苦労が実ったときの嬉しさは日常の仕事とは違う達成感があります。

文章力が身に付く

文章力が身に付くと何がいいのか?それは人の価値観なので「文章力なんて必要ない」という人もいるかもしれませんが、文章が書けると色んなところに派生します。

メルマガ作ったり、Kindle本を出品したり、ウェブライターになったりもできます。ただ、そんなこと以外にも日常の仕事にも十分に活用できます。得意先へのメールに関してもブログを書く前と後では書き方が変わりました。読む相手が読みやすい文章を書こうと意識するようになりましたよ。

まとめ

ブログは見てもらえるまでに時間がかかります。仕込みの時間が多いのです。ですので、稼ぐ為だけで始めると見てもらう前にやめてしまう可能性が高くなります。

ただ、自分には得意なことがないという人は記事を書くことで自分の長所や得意なことが見つかるかもしれません。そして、その分野をブログで伸ばしていけば大丈夫です。

-ブログ
-,