ブログの難易度を知る

副業ブログが稼げないと言われる最大の理由と5つの原因

ブログは新規参入が非常に多い副業なのですが、稼げないと言われる事も多くブログを始めた人の大半が続かずにやめてしまうようです。

今日は、その辞めてしまう実態を徹底調査しようと思います。

ただし、実際にちゃんと稼いでいる人も多いですし、稼ぐ事ができればPC1台あれば可能なビジネスとして、最高の副業とい言えます。

やめてしまう理由を潰してしまえば、継続できるかも!

副業ブログが稼げない理由は「稼げるところまで続かない」から

ブログが稼げないという人は、間違いなく稼いでいない人ですよね。

なぜ稼げないかというと続けられないんです。

今からブログをはじめようと思っている人には酷な話ですが、継続できれば稼ぐチャンスがあるという前向きな気持ちで記事を読んでもらいたいです。

これぞ『継続は力なり』!

続かない理由(メンタル編)

モチベーションが続かないから

ブログに取り組んだことのある人なら誰でも経験があるだろう、ブログを書くというモチベーションとの戦い。

孤独な上に、ある程度頑張らないと、評価どころか記事すら読んでもらえない。

冗談抜きで半年経っても誰も読んでくれないなんてことがざらにあります。

本当に萎えます。

割に合わないと感じてしまう

ブログで稼ぐには時間がかかります。

少なくとも半年~1年、今や有名ブロガーの方でも3年間収益が無かったという人もいます。

ブログの多くは「副業」として始める人が多いので、本業をこなしながら隙間時間を使う事になります。

記事を書くのに2時間~3時間かかるので、普通に仕事をしている人にとってはなかなか辛いスケジュールになると思います。僕も小さな子供が3人いますし、土日は少年野球のコーチをやっているので時間がありません。

しかも、バイトなどのように【仕事をすれば時給がもらえる】というものでもないので、割に合わないと思ってしまうようです。確かにコンビニでバイトすれば間違いなく働いただけのお金は稼げますからね。

稼いでいる人との差を感じる

SNSをやっていると、嘘か本当か分からないけど稼いでいる人が多いですよね。

本当かどうかは別として、稼げている人アクセスすらしてもらえない自分との差を感じるとやる気が無くなります。

Twitterなどでブログ仲間を募集する人も多いのですが、ブログをやっている人とコミュニケーションを取れるというメリットがある一方で、稼いでいる人やうまくいっている人を妬んでしまう事があります。

色んな人のやり方を知るのは良い事ですが、変に影響される可能性があります。

ブログがある程度軌道に乗るまでは一人でコツコツやるべきです。

続かない理由(ブログの知識編)

ネタ切れ

ジャンル選定が甘いままスタートした場合に、ネタが無くなって記事が欠けなくなることが良くあります。

ブログの記事数の目安は100記事を言われています。理由は色々あるのですが、大きくは下記の2つです。

  • 100記事ほど書くと検索エンジンに評価される
  • 100記事の壁を越えられる人が少ない

という事になります。

とにかく100記事くらい書くと、何かしらの反応(アクセス数なのか検索順位なのか)をもらえるレベルに達するという事です。

ただ普通に考えると100記事分のネタなんて普通はもっていません。

「僕は引っ越しの経験があるから、引っ越しのブログを作るぞ」と行き当たりばったりで初めても5記事ぐらい書いたら詰まってしまうのです。

そもそも文章が書けない

記事の文字数は少なすぎても多すぎても良くないと言われています。

ブログの文字数は1,000文字前後~2,000文字が良いとされています。

理由は、短すぎると内容が伝わらないし、長すぎると読む人もストレスになるからです。2分~3分程度で読める記事を目指すのが良いようですね。しかし、ブログに慣れていない人にとっての1,000文字というのは、なかなかハードルが高く苦戦を強いられます。原稿用紙1枚が400字なので、最低2枚~5枚ぐらいが必要です。

この記事がここまでで約1,700文字です。慣れてくれば30分ぐらいで書けるようになると思います。

まとめ

ブログで稼げない理由は、稼ぐまでにやめてしまっているからが大半です。

当たり前の話ですが、やめてしまっては稼げるわけがないですよね。

逆に言うと、続けることができれば稼ぐチャンスがあるのでまずは続ける事を最優先にする必要があります。

じゃあ、どうやって続ければよいのかはジャンル選びが重要です。

ではでは、次はジャンル選定を見てみましょう!

経験値を稼いだらlv40へ進め!

-ブログの難易度を知る
-, , ,