SEO

ロングテールキーワードとは?SEOで効果的な使い方とメリットを解説

ロングテールキーワードとは?SEOで効果的な使い方とメリットを解説

SEOって何?って人はまずはこちらから

ロングテールキーワードとは?

ロングテールキーワードとは、一般的なキーワードよりも長いフレーズや文で構成されるキーワードのことです。

例えば、「ホテル予約」ではなく、「東京 ビジネスホテル 安い」といった具体的なキーワードがロングテールキーワードです。

ロングテールキーワードの効果

ロングテールキーワードを効果的に使うことで、競争の激しい一般的なキーワードよりも高い検索順位を獲得することができます。また、ユーザーの検索意図に合致した具体的な情報を提供することができるので、結果的にクリック率やコンバージョン率の向上に繋がります。

ロングテールキーワードのメリット

ロングテールキーワードのメリットは以下の通りです。

メリット

1.競合が少なくなる

2.読者のニーズに答えやすくなる

3.アクセスを集めやすい

それでは解説していきます。

競合が少なくなる

例えば、キーワードを「自動車」としたときはGoogleで月間13万回検索されています。

引用:aramakijake

それを「自動車 軽」と付け加えると256回に減りますよね。

引用:aramakijake

規模は小さくなりますが、このキーワードに対する記事を書けば上位表示される確率が高くなります。

大きな市場で戦うよりも、市場を絞る方が間違いなく個人では戦いやすいです。

読者のニーズに答えやすくなる

ロングテールキーワードを活用する事で、キーワードを小さく絞る事ができますよね。

そうすることで、読者が調べたい事について的確に情報を提供する事ができます。

例えば、「自動車」と検索するとメーカーのホームページなどがでてきますが、「自動車 ファミリー」と打つとファミリー向けのオススメなどがでてきます。ロングテールキーワードを設定する事で記事と読者をマッチングする事が可能となり、どちらにもメリットがあります。

アクセスを集めやすい

ブログへのアクセスが全然なくて困っている人は試してみてください。

ロングテールキーワードでキーワードを絞る事でアクセスを集めやすくなります。

理由は単純で、大きな市場で埋もれるかもしれないけど、小さな市場でなら活躍できるからです。

ブログに限った事ではなくて、全国区で有名になるのは難しいけど、地元でなら有名になれる可能性は高いですよね。

小さい市場はそれだけ競合の記事も少ないということになるので、上位表示されるチャンスがあります。上位表示されるという事は少なからずアクセスを確保できるという事です。

ロングテールキーワードの重要性

なぜロングテールキーワードが重要なのか?

ロングテールキーワードは、一般的なキーワードよりも具体的な検索意図を持つユーザーに対して、より適切な情報を提供することができます。また、競合が少ないため、上位表示しやすくなります。これにより、より多くの質の高いトラフィックを獲得することができます。

ロングテールキーワードの効果的な活用方法

ロングテールキーワードを効果的に活用するためには、以下のポイントに注意する必要があります。

  1. ユーザーの検索意図を理解する:具体的な検索意図に合致するキーワードを選定しましょう。
  2. 長いキーワードを使う:一般的なキーワードよりも長いフレーズや文で構成されるキーワードを選びましょう。
  3. コンテンツの質を向上させる:ユーザーのニーズに応えるために、具体的な情報や役立つコンテンツを提供しましょう。

SEOにおけるロングテールキーワードの活用法

ロングテールキーワードの選び方と調査方法

ロングテールキーワードを選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

  1. ユーザーの検索意図を理解する:具体的なニーズや問題を把握しましょう。
  2. キーワードツールを活用する:キーワードツールを使って、関連するロングテールキーワードを調査しましょう。
  3. 競合分析を行う:選定したキーワードの競合状況を分析し、上位表示の可能性を判断しましょう。

ロングテールキーワードの適切な配置

ロングテールキーワードを適切に配置することで、より効果的なSEO対策を行うことができます。以下のポイントに注意しましょう。

ポイント

タイトルタグに含める:ページのタイトルタグにロングテールキーワードを含めることで、検索エンジンに対してキーワードの重要性を示しましょう。

ヘッダータグに含める:h1やh2のヘッダータグにロングテールキーワードを含めることで、コンテンツの構造を明確にしましょう。

メタディスクリプションに含める:メタディスクリプションにロングテールキーワードを含めることで、ユーザーに対して具体的な情報を提供しましょう。

コンテンツ作成におけるロングテールキーワードの活用法

ブログの記事の作成時にロングテールキーワードを活用することで、より具体的な情報を提供することができるようになります。

ポイントをおさらいしましょう。

ポイント

・読者のニーズに合った具体的な情報や解決策を提供しましょう。

・ロングテールキーワードを自然な形で文章に挿入しましょう。

画像や動画などの視覚的な要素を活用して、読者が理解しやすい記事を作りましょう。

まとめ

以上が、ロングテールキーワードのSEOでの効果的な使い方とメリットについての解説です。ロングテールキーワードを適切に活用することで、アクセスを集めたり、より読者にマッチした記事を提供する事ができます。

読者が求めている記事を提供できればそれだけアフィリエイトの効果も高まりますし、信頼性の高い記事になりますよね!

意識してがんばっていきましょう。

 

-SEO
-,