ブログの継続 ブログを始める

ブログを作ったけどそのジャンルのアフィリエイト広告が無かった時の対処法

悲しい結末です。

せっかくブログを立ち上げて記事を書きまくったのに、いざ広告を貼ろう!と思ったらアフィリエイト広告が無いなんて。。。。

このブログ終わりなのでしょうか?

↑これは2年前の僕です。必死こいて記事を100記事以上書いたのにふたを開けると広告がなかったんです。焦りましたし、有名なブロガーにツイッターでDMして対処方法を聞きましたが、良い回答は得られませんでした。(回答してくれたブロガーさん優しすぎる)

ブログを作ったけどアフィリエイト広告がなかった場合の対処法

対処法は以下の3つです。

ポイント

・おもいきってジャンルを変える

・アドセンスブログに方向転換する

・自分のブログのジャンルに関連する広告を探す

おもいきってジャンルを変えてみる

まず一つ目はブログ自体の方向性を変えることです。

しかし、この方法はまた1からのスタートとなるのでかなり力が必要です。また、10既記事程度しか書いていない人であれば問題ないかもしれませんが、頑張って50記事100記事書いていた人にとってはかなり酷な作業だと思います。

ただし、このまま続けてもアフィリエイトブログとして運用できないのねあれば早めに方向転換する方が良いかもしれません。まずは本当にアフィリエイト広告がないか色んなASPを調べてみよう。

アドセンスブログに方向転換する

アフィリエイトブログではなく、アドセンスブログへの方向転換です。こちらもあまりおすすめではありません。理由はアドセンスブログで稼ぐという事自体が難易度が高いからです。

アドセンスブログの場合はPVを稼ぐ必要があるので、自分のサイトがそこまでの人気サイトになれるかどうかが鍵となります。普通に初心者がブログを初めて1万PV/月ほど成果が出れば頑張った方だと思いますが、それではアドセンスで稼ぐことができません。

Googleアドセンスの収益は、一般的に1,000PVで250円ほどだそうです。仮に10,000PVあっても2,500円しか稼げないんですね。。

自分のブログのジャンルに関連する広告を探す

今のブログが無駄にならない一番の方法です。自分のジャンルに関連する広告へと繋いでいく方法です。

僕の場合、キッチンやバスルームを紹介する記事を書いていましたが、アフィリエイト広告がありませんでした。悩んだ末、リフォームなどのアフィリエイト広告を紹介するブログに方向転換できました。

直接の広告が無くても、このように関連する広告へ導くことは可能なので自分のジャンルに近い広告を一度探してみましょう。

まとめ

今回、自分の選んだジャンル(キーワード)に対して広告が無かった場合の対処法について書きました。

基本的にはブログを始める時に確認しないといけないのですが、どうしても自分の強みを生かそうという気持ちが強すぎて先走っちゃった感じです。

でも、これは失敗ではないので、何かしら方法があります。

それにブログの記事を書いたという事は「自分が強い分野」である事は間違いないので、PVが取れると思います。PVが取れれば何でもできます。(仮に広告があるジャンルでもPVが取れないとどうしようもありませんから。。)ですので、自身を持って関連分野への方向転換or誘導をお勧めします。

頑張っていきましょう。

-ブログの継続, ブログを始める
-, ,