収益化

ブログで収益を上げるためのポイント6つだけ

ブログやってても一向に売り上げが作れない。これじゃただのボランティアじゃねーかよ!

ブログって難しいですよね。こんな悩みを持った人はめちゃくちゃ多いと思います。

ブログってお店だと思うんです。お店だったら「どうやったら人が来てくれるか」「どうすれば手に取った商品を買ってくれるか」などを考えると思うんですが、ブログは目に見えない分その辺をないがしろにしちゃいがちですよね。実は当たり前の対策をするだけなのに、難しく考えちゃったりもします。

今回は、「収益を上げる為のポイント」を見ていきたいと思います。

ブログの売り上げを最大化するためのポイント4つ

下記が売り上げを作る為のポイントです。結構当たり前の事です。

しかし、面倒臭がってこういうポイントと無視してひらすら記事を書き続けると後で取り返しのつかない痛い目に合います。

ポイント

PV数

商品の単価

誘導率

承認率

・タイトルとメタディスクリプション

・SNS活用

PV数


ブログの売り上げを最大化するためには、まずはPV数を増やすことが重要です。

PV数が多ければ多いほど、多くの人に記事を見てもらうことができます。お店で売り上げを伸ばそうと思ったら、とにかく人に来てもらう事ですよね。人が来ないお店で売り上げは作れないです。

商品単価

自分の選択したジャンルの商品(広告)の単価を見直しましょう。報酬が低すぎないか?または高すぎないか?どちらにしてもメリットとデメリットが存在しますので、できれば報酬単価5,000円前後を狙いたいですね。

注意ポイント

報酬が低い場合=成約率は上がるが、単価が安い分大量い売らないと収益が上がらない

報酬が高すぎる場合=そもそもハードルが高く、なかなか売れない

極端に言えば「うまい棒専門店を作ってもなかなか稼げないし、逆に「住宅」を販売する会社をいきなり作っても簡単には売れませんよね。商品の単価や報酬金額を見直してみましょう。

誘導率

PV数を増やすためには、誘導率を上げることも重要です。誘導率とは、ブログ記事から他のページへの遷移率のことです。誘導率を上げるためには、内部リンク(自分のブログの中のリンク)を積極的に活用して、関連記事や商品ページへのリンクを設置しましょう。


その為には、ある程度専門的なブログを作る必要があります。


ケーキを買いに来た人に対して「ついでに焼き肉もどうですか?」と勧めてもなかなか買いませんよね。そこは、ケーキにあう紅茶やコーヒーを用意するとか、そういった感じて、その記事に関連する記事をリンクとして貼り付けて、誘導させる事でPV数を稼ぐことができます。

承認率

アフィリエイト広告の承認率は広告によって異なります。承認率の高い広告を選ぶことが売り上げ獲得への近道となります。


承認率とは、発生したアフィリエイト成果のうち承認(確定)された成果の割合です。


承認率=アフィリエイトの成果数÷アフィリエイト成果数×100で産出できます。


ASPによっては、広告ごとの承認率を掲載してくれているところもあるので、参考にしてみてはどうでしょうか。ちなみに僕はブログ開始して一年ぐらいは承認率を意識したことがなかったので、その期間ロスがあったということになります。。

タイトルとメタディスクリプションの最適化

タイトルとメタディスクリプションは、検索エンジンでのクリック率を高めるための大事な部分です。


いわばお店の看板です。同じようなお店が並んでいるとして、何を決め手にその見せにはいるか?看板とか店構えですよね。具体的で魅力的なタイトルを設定して、メタディスクリプションにもキーワードを含めることで、クリック率を向上させることができます。

SNSの活用

ソーシャルメディアを活用することで、ブログ記事の露出を広げることができます

例えばTwitter(X)を活用しているブロガーは多いです。記事をアップすると同時にTwitterで発信することで、記事を見に来てくれる可能性が高くなりますよね。

逆に何も発信をしないということは、商店街にお店を出したけどホームページを作っていない(宣伝をしていない)のと同じことで、たまたま通りかかった人しかお店に誘導できません。PVが全くないという人はSNSを活用して第一号のお客さんをゲットしましょう。

まとめ

今回初心者が記事を書く時に意識するポイント6つを紹介しました。

正しく記事を書いて、正しく宣伝できれば多かれ少なかれお客さんはつくはずです。

やみくもに記事を書くことを辞めて1つ1つの記事を自分の資産として大切に育てていきましょう!

-収益化
-, ,