記事の書き方

アフィリエイトブログは1記事何文字書くのが理想?

ブログを書いていて、「何文字ぐらい書くのが理想的なのか?」という疑問は誰もがもっった事があると思います。

アフィリエイトブログの記事の理想的な文字数は、その記事の目的や、トピック、読者層によって異なりますよね。実際どのくらいの文字数が理想なのでしょうか?というのが今回のお題です。

結論

・記事の文字数に決まりはない。

・3,000文字程度を目指すと良い。

・読者がストレスを感じず、納得できる文字数を目指す。

ブログの理想の文字数は何文字?

ブログの質の向上に必要な文字数を考える

読者にストレスを与えない文字数

日本人の一般的な読書の時間は1分間に800文字程度と言われています。

(個人差があるので400文字の人もいれば1,000文字の人もいます)

ブログに来た読者は記事の中で探し物をしています。探し物の時間が長ければ長いほどストレスとなりますので、3分間以内で読める記事が理想です。

800文字(1分)×3分=2,400文字。これぐらいであればストレスを与えずに記事を読んでもらえる可能性があります。

ポイント

読者がストレスなく読める文字数を目指そう

コンテンツの質から考える

基本的に重要なのは量よりも質です。まずは読者の問題を解決するために十分な情報を提供する必要があります。無駄な情報を詰め込めばいいわけではく、読者のニーズに合わせた情報を提供することが重要です。

僕も記事を300記事ほど書いてきましたが、3,000文字ほど書けば十分伝えたい内容をほぼほぼ書けるので、2,000~3,000文字を目標に記事を書いています。

ポイント

読者が必要としている情報をしっかりと伝えよう

記事の内容

記事の内容が複雑で詳細な解説が必要な場合、長い記事が適しています。ただし、シンプルなトピックだからといって短ければい良いというわけではないですよね。読者が理解できる文字数が必要となります。

ポイント

文字数を意識しすぎず、読者のためになる記事を書こう。

SEO対策

検索エンジンでの優位性を高めるために、キーワードに対して十分な情報を提供することが重要となります。競争が激しいキーワードを狙う場合、より多くのコンテンツを必要とする可能性があり、文字数もある程度必要となります。

ポイント

SEO対策には文字数が多い方が良いと言われることが多いのですが、

それは読者のニーズを満たす情報を盛り込むことができている記事だからです。

(文字を書けばいい訳ではない)

まとめ

文字数に関しては正直正解はありません。

ただし、確実に言えるのはその記事が読者にとって有益なものかどうかです。

読者が満足してくれる記事はSEO的にも有利になりますし、リピーターも増えます。

じゃあ、読者が満足してくれる記事というと、「短すぎては伝わらないし、長すぎても読みにくい」という事になってきますので、3,000文字ぐらいが理想というのが結論です。

(ちなみにこの記事は2,500字ほどです)

ブログのアクセスを増やそう!

-記事の書き方
-,