ブログの難易度を知る

アフィリエイトブログはやめたほうがいいと言われる理由

最近特にアフィリエイトブログは儲からないということを言われるようになりましたよね。

僕もAIが進化したらブロガーやライターは不要になるのではないか?と正直愕然としてしまいました。でも、AIが発達したらほとんどの仕事がなくなってしまうわけであってブログに限ったことではないですよね。

数年前に話題になった「プログラマー」ですら、無くなる仕事の上位になってきています。

一級建築士の資格を持っていても稼げない人はいるし、二級建築士でめっちゃ儲かっている人もいます。結局はやり方だと思うんです。楽して稼げると思うからブログがオワコンになるんじゃないでしょうか。

結論

僕はブログを諦めずに続けていきまっせ!!

ただし、情報としてやめた方がいいと言われる理由は知っておきましょう。今後の対策の為です。

ブログはやめたほうがいいと言われる理由3つ

収益が見込めない


アフィリエイトブログは、商品やサービスの紹介を通じて報酬を得ることが目的ですよね。しかし、現在は多くの競合が存在していて、収益を見込むことが難しくなっています。多くのブロガーが同じ商品を紹介しているため、SEO対策をして検索上位を目指さないと厳しいです。

競争が激化している


アフィリエイトブログは、誰でも簡単に始めることができます。そのため、競合が非常に激化しています。また、AIライターやchatGPTを活用することで効率が上がっており、忙しいサラリーマンや主婦でも記事を書くことが簡単になってきました。個人だけではなく企業が参入してきていることも稼げなくなった要因です。

労力と時間がかかりすぎる


アフィリエイトブログは、収益を得るためにコンテンツ(記事や中身)の充実が必須です。しかし、良質なコンテンツを作成するには労力と時間がかかります。少なくても半年~1年は時間が必要ですが、半年~1年頑張ったからといって必ず稼げるわけではありません。ジャンル選定や記事の質が低いと報酬を得るどころか記事を見てもらう事さえできません。

アフィリエイトブログで生き残る方法

やめたほうがいいと言われる理由を冷静に考えれば考えるほどブログに未来はあるのか疑わしいですよね。

どのようなブログをつくれば生き残れるのか考えてみましょう。

情報発信型のブログを始める


アフィリエイトブログではなく、情報発信型ブログを始めることをおすすめします。情報発信型ブログでは、自身の知識や経験を活かして役立つ情報を提供することが目的です。読者に価値を提供することで、信頼を築き、自身の専門性を高めることができます。

ポイント

「稼ぐ」よりも、まずは読者が必要としている情報を発信しよう

自社商品の販売をする


アフィリエイトブログではなく、自社商品の販売をすることもおすすめです。自社商品の販売では、商品の品質や特徴を自ら紹介することができます。また、顧客との直接的な関係を築くことができるため、信頼関係を構築しやすいです。

例えば、仕事で身に着けたスキルや、趣味で培った知識などを教材にしたり、オンラインのセミナーにするなどして発信を行うなどです。

ちょっとハードルが高そうな気がしますが、必ずあなたの知識や経験を必要としている人はいますよ。

コンテンツ制作の依頼を受ける


アフィリエイトブログではなく、コンテンツ制作の依頼を受けることもおすすめです。自身の得意な分野で他の企業や個人のためにコンテンツを制作することで、報酬を得ることができます。自身のスキルを活かしながら、収益を得ることができるでしょう。

最近はココナラなどの自分のスキルで稼げる(イラストやサイト作成・動画制作など色々)サイトも多くあるので、そのようなサイトの郵送するのも一つの方法ですね。

アフィリエイトブログをやめる前に考えるべきこと

ブログのテーマを見直す


アフィリエイトブログをやめる前に、ブログのテーマを見直してみましょう。自分の得意な分野や興味のあるテーマに特化することで、魅力的なサイトにすることができます。また、競合が少ないニッチなテーマを選ぶことも一つの方法です。

読者のニーズを把握する


ブログを運営するなかで、読者のニーズを把握することが非常に大切です。読者が求めている情報や解決したい問題を把握して、それに応えるコンテンツを提供することが成功の鍵です。定期的なアンケートやコメントの収集など、積極的に読者とのコミュニケーションを取りましょう。

他の成功事例を学ぶ


アフィリエイトブログをやめる前に、他の成功事例を学ぶこともおすすめです。成功しているブロガーの記事や運営方法を参考にし、自身のブログに取り入れてみましょう。他の成功事例を学ぶことで、新たなアイデアや戦略を見つけることができるでしょう。

まとめ

ブログは人によってかけられる時間が違ったり、ジャンルによっても進み具合がバラバラです。

やめた方がいいのかどうかは誰にも分からない部分があります。

しかし、ブログに限らずやめるということはあきらめるということです。

やめる前にもう一度立ち止まってみませんか?

-ブログの難易度を知る
-, ,