ブログのジャンル

アフィリエイトブログで好きなことだけ書いても稼げない理由

副業って難しいですよね。稼げるからと言って手を出しても興味がなかったらつづける事すらできないですしね。

ちなみに僕はブログを選びましたが3年続いています。初めの2年間は仕事柄専門の知識があったのでそのブログを立ち上げました。そもそも書きたい事を書いたわけではなかったのですが月に10万ほどの収益を得る事ができました。

では、ブログ初心者が陥る書きたい事を書いたらどうなるか?を考えてみましょう。

ブログで好きなことだけを書いても稼げるの?

書きたい事だけ書いて稼げるのであれば夢のような話ですね。プロ野球選手やサッカー選手、歌手などと同じで好きで始めたことで稼げるようになったというのと同じ事だと思います。

そんな夢のような話にはもちろん落とし穴もあります。

結論:好きなことだけを書いたら、ほとんどの人が稼げない

稼げない理由はいろいろありますが、主な内容は以下です。

稼げない理由:アフィリエイトプログラムがない場合がある

稼げないというか、稼ぐ手段がないという悲しい結末です。

例えば、「俺は野球が好きだから野球のブログをつくるぜ!」と意気込んで、記事を書きまくった結果、「野球に関するアフィリエイトプログラム(広告)がない」事に気づくパターンです。野球に関する広告はとても少なくて、1つ2つ野球教室の広告があるぐらいです。野球教室となると地域も限られてしまうので稼ぐことが非常に難しいです。

反対に仮想通貨に興味があった人とか、資格を取りまくってきた人達には良い広告がたくさんあるのでその記事を書くと稼げるかもしれませんね。

ポイント

・自分の「好きなこと」についてのアフィリエイトプログラムがあるか事前に調べよう

競合が多すぎる可能性がある

自分が好きなこと=他人も好きなことですよね。自分が好きなことはライバルが多い可能性があります。競合が多いとハマれば稼げる可能性が大くはなるのですが、稼ぐまでに時間が必要になるいます。

ただし、その分野であなたが敵なしのインフルエンサーや権威をもった人であれば別の話です。SNSを使ってブログをアピールできれば一気にアクセスを稼ぐことができるかもしれません。

逆に、その好きな事がメジャーではない(マイナー)場合、稼ぐまでは早いかもしれませんが金額は稼げない場合があります。理由は、マイナーだという事はそれだけ市場が小さいからです。市場が小さいと大きく額を稼ぐのは難しいです。

ポイント

・人気が高い「好きなこと」は、競合が多い可能性が高い

・マイナーな「好きなこと」はハードルは低いが大きく稼げない可能性が高い

計画性が無い

ブログの根本は「読者にとってメリットのある記事かどうか」が問題です。あなたの好きなことをひたすら書いてもそれが読者にとって必要な情報かどうかは怪しいですよね。好きなことを核のは良いのですが、読者が必要な情報をわかりやすく伝えることが必要です。

まとめ

好きなことだけやって稼げている人は世の中にはいっぱいいますが、みんながみんなそんな事ができていればブログを書こうなんて思わないと思います。

しかし、決して好きなこと=稼げないわけではないので、自分の好きなことがアフィリエイトに当てはまるのか?ある程度の市場はあるのか?記事を書く前に確認しましょう。

ポイント

・好きなことに関連するアフィリエイトプログラムはありますか?

・その好きなことの市場は大きいですか?小さいですか?

-ブログのジャンル
-, ,